仕事 生活

営業マンで香水をつける方は要注意!実は逆効果に!?

投稿日:

みなさんこんにちは!

最近はコロナ禍で営業活動の自粛が増え、さらに支店への訪問が規制されており、なかなか人と会う機会が多くありません。

私の職場でもそうです。

事務所への来訪者が減り、通称「香(かおる)さん」こと香水の匂いキツいマンにも会うことが無くなりました。

香さんはメーカー勤めで、知識もあり、話すのも上手、ですが香水の匂いがキツすぎるんです

香さんが支店に訪れた後は誰もがわかります。そう、事務所内に香りが漂っているんですね〜

「くんくん、あれ、香さん来たの?」はみんなの日常です。【この匂いは香さん】と認識しています。

正直、おしゃれの一つとしてだとか、身だしなみの一つとして香水を纏っているのであれば、もう少し上品につけて欲しいものです。

今回は営業マンで香水をつける方には注意してほしいという面と、香水を付ける大人として知っておきたい知識をご紹介していきます!

営業マンで香水をつける方は要注意

営業マンだけでなく街中を歩いていても、ご飯を食べに行っても、香りがキツい人っていますよね。

もしこれを見ている方で、1日に何回も香水を付ける方一度匂いを気にしてみても良いかもしれません。

いくら香りの良いの香水でも、纏いすぎて匂いがキツくなっている可能性があります。

本音で話してくれる方がいれば良いのですが、いない場合は自分でなんとかしなければなりません。

そんな時、少しでも知識があるとご自身で気を付けることができますよね!

服や髪、頭から足の先まで香水をつけるのではなく(極端ですがw)

ほのかに香る程度が一番おしゃれ

だと思います。

香水の種類

ひとこと香水と言っても香水にはいくつか種類があります。

お持ちの香水の種類や香りのタイプで付け方を変えた方が良いです。

よく使われる香水の一般的なものは

「オーデコロン」「オードトワレ」「オーデパルファム」

の3種類に分けられます。

【オーデコロン】とは

濃度:1〜5%

持続時間:1時間〜2時間

特徴:香水、匂いを纏うよりもリフレッシュに使用する感覚、軽い(ライトな)使用

濃度が薄いので多くつけても大丈夫、メンズ用は種類少なめ

【オードトワレ】とは

濃度:5〜10%

持続時間:2〜5時間

特徴:ややライトな香り、付け直しが可能、4時間程で付け直すことが多い

付けすぎに注意

2〜4プッシュが適量

【オーデパルファム】とは

濃度:10〜15%

持続時間:5〜10時間

特徴:種類が豊富、香りが持続、匂いが強いので付けすぎに注意

1、2プッシュが適量

(これらは薬機法で定められたものでは無いので、各ブランドにより名称や濃度、持続時間が変わってくると思います)

香水は香りが変化する

朝つけた香水と夕方の香水とでは香りが違うと感じたことはありませんか?

香水の香りは時間の経過で変化します。

これは「香り立ち」と言われ、大きく3段階で変化すると言われています。

【トップノート】とは

付けた直後の香りをトップノートと言い、鋭い香り方をします。

5〜10分続くと言われているトップノートですが、揮発性の高い成分から徐々に香っていくため、

本来の香りとは違うことがあるようです。

【ミドルノート】とは

付けて30分~〜1時間ほど経った香りをミドルノートと言い、その香水のバランス良い香りが楽しめます。華やかな香りが約3時間ほど続くと言われています。

【ラストノート】とは

付けた数時間後〜ラストの香りがなくなるまでをラストノートと言い、持続性の高い香料を楽しめます。優しい香りで、最も肌に馴染んだ香りとなります。

香水にも物語を感じることができるなんてなんか素敵ですよね!

お城でパーティーがあり、物語の主人公は初めて参加するためとても緊張、なかなか雰囲気に慣れずまだまだ硬い様子【トップノート】

少し経って緊張もほぐれ、会場の雰囲気にも慣れ、華やかな時間を楽しむことができている様子【ミドルノート】

パーティーも終盤、楽しかった時間ももう終わり、余韻に浸っている様子【ラストノート】

なんて考え方はいかがでしょうかw

香水は香りを楽しむものでもあります。

このように時間によって香りが変わるので、自分が好きな香りの時間帯を覚えておいても良いかもしれません。

香水の付け方

香水の種類と特徴がわかったところで、肝心の付け方が乱暴だと香さんのようになってしまいます。

香水がキツいと周囲はもちろんお客さんにも迷惑をかけるかもしれません。

スメハラという言葉は香水でも用いられることを覚えておきましょう。

香水は服につけるのではなく、肌に直接付けるものです。

服に付けているのを稀に見かけますが、シミの原因になりますし、匂いが重なったりと良い点がありません。

そもそも香水は人の体温により揮発し香りの変化を楽しむものです。

一般的に女性よりも男性の方が体温が高く、香りやすいと言われます。

つける場所

香水は太い血管が通っている部位に付けることが一般的です。

先にもご紹介した通り、体温により揮発されて香ります。

「耳の後ろ、首、手首、足首」などがオススメです。

ニオうからという理由で「足の裏」「ワキの下」には付けないようにしましょう。

汗のにおいと香水が混ざって、香りが変わってしまいます。

付け直しのタイミング

持続時間にもよりますが、「これから大事なお約束♪」「大事なクライアントとの打ち合わせだ!」の前に気合を入れたいのはわかりますが、直前に付けるのは控えましょう。

基本的に朝につけたら効果が薄くなるまでは付け直さなくて十分です。

付けた直後は香りが強く、それを何プッシュもすると悪い印象を与えてしまうかもしれません。

まとめ

様々な香りを感じることができる香水ですが、付け方一つで印象が大きく変わってしまいます。

また、自分ではなかなか気付きにくいところでもあるかもしれません。

香水の正しい付け方を覚えて、自分の魅力を引き出しましょう。

好みの香水が見つかると良いですね!

カラリア香りの定期便では約500種類香水ルームフレグランスバスグッズの中から選んだフレグランス商品を届けてくれます。

高級ブランドのラインナップで香りが楽しめる他、少量・リーズナブルに色々な香水を試すことができます。

「香水を買ったけど、香りが気に入らなかった」や「多すぎて使いきれなかった」なんてことはありませんか?

カラリア香りの定期便では使い切りサイズのアトマイザーに入って届けられます。

コンシェルジュによる相談受付サービスもあるので初心者にも安心できます♪

ぜひチェックしてみてください♪

ではまた!

COLORIA|香りの定期便

-仕事, 生活

Copyright© よしだんち , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.