アウトドア 生活

Solmate Socks(ソルメイトソックス)はサスティナブルで環境に優しく温かい、この冬おすすめの靴下

投稿日:

こんにちは、よしだ(@yoshidanchi_net)です!

冬に近づいていると日に日に感じますね〜😅

みなさんは衣替えはお済みでしょうか?

よしだはつい先日冬服を出しました所、大好きな靴下が出てきました。

足が冷えると身体が冷える。冬には足元から暖かくお洒落に居たいものです。

今回はその靴下のご紹介です!

出典 ソルメイトソックス日本公式サイト

Solmate Socks(ソルメイトソックス)とは

Solmate Socks(ソルメイトソックス)は2000年に

“Life's too shortfor matching socks.”(人生は短い、靴下を左右揃えている暇はない)

というシンプルなアイデアのもと誕生しました。

ファッションとサスティナブルの融合。

個性を彩るファッション性と、環境への優しさの両方を、妥協することなく持ち合わせています。

ファッション性はもちろん、環境への配慮も行い、温かい。

最高の靴下ですよ、これ。

サスティナブルな工程

生産プロセスで出た廃棄物(消費者に製品が渡る前の製造工程で発生した材料)及び中古衣料から作られたリサイクル糸を活用しています。

通常は埋め立てに回されるそれらの繊維廃棄物が、Recoverのアップサイクリングシステムによって品質の高い再生糸に生まれ変わります。

原料となる余った繊維はこまかく裁断され、染め直したり染料を使わずに、限りなくクリーンな状態で、新たな糸として紡がれます。

再生糸ができるまでの工程をより詳しく知るには公式サイト

ネーミングがユニーク

Solmate Socks(ソルメイトソックス)はその製品に花の名前や風景からインスパイアされたネーミングがされています。

製品名からも温もりやユニークさが感じられ笑顔になれる靴下です。

製品の全てがアメリカの自社工場で生産されている

現在、アメリカのアパレル消費において、アメリカで調達されているのはたったの3%です。私たちは製品のすべてをノースカロライナ州ヒッコリーの自社工場で生産しています。サステナブルな生産メソッドに加え、利益より人材を評価し、従業員に対するケアにも高い意識を持って取り組んでいます。このエシカルな実践はブランドの最優先事項でありすべての従業員に対して生活賃金と寛大な医療給付を実施しています。アメリカの靴下業界の中でもこのような福利厚生を行っている工場は少なく、それを自負するとともに業界内に同様の動きが広まることを願っています。(公式サイトより引用)

とあります。

このように言える企業って素敵ですよね。

だからこその温かみなのでしょう。

製品のラインナップ


大人から子供、赤ちゃん用まで用意されています。

大人用であれば

Crew Socks , Ankle Socks, Quarter Socks の3製品があり、先に紹介したネーミング毎にカラフルなカラーが用意されています。

出典 ソルメイトソックス日本公式サイト
出典 ソルメイトソックス日本公式サイト
出典 ソルメイトソックス日本公式サイト

サイズ・スペックについて

サイズは以下のように明記されています。

素材 再生繊維(コットン)62%、再生繊維(ポリエステル)22%、ナイロン 15%、ポリウレタン 1%

となっています。

最後に

寒くなり足元も心も冷たくなりがちですが、履けば暖かく、贈り物として貰えば心も温まる、地球にも優しいサスティナブルでお洒落な靴下。

キャンプにもアウトドアにももちろんお家用にもなる、そんな靴下をご紹介しました。

靴下としては高いと感じる方も多いでしょう。

しかし人に自慢できる、自分の納得する、人に喜ばれる商品はなかなか無いものです。

これからの季節、きっとあなたのお気に入りの一品になりますよ。

プレゼントにお悩みの方にもおすすめです。

少しでも興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

-アウトドア, 生活

Copyright© よしだんち , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.