生活

AirPods(エアーポッズ)を買うべき理由

更新日:

こんにちは、よしだ(@yoshidanchi_net)です。

AirPodsを使用して1年が経ちました。

最初は「AirPodsなんていらない」と言っていた私が、今では毎日一緒にいる理由と、AirPodsに関してよく聞かれる質問についてお答えします。

毎日使うのは使いやすいから

普通な意見ですが、ホントにこの通りです。

では何が使いやすいのか。

それは「ペアリングが手軽なところ」です!

AirPodsのフタを開けるだけでAirPodsの電源がONになり、自動的にペアリングしてくれます。

私はiphoneを愛用していますが、iOSとの相性は抜群です。

そして何より軽い。

私の場合、付けていても疲れないし落ちそうになることもありません。

1年ほど移動時やジムでのトレーニング、PCでの作業等に使用していますが付け心地は申し分なしです。

感覚はApple純正のEarPodsと同じです。

そのワイヤレスタイプと思っていて問題は無いと思います。

よく聞かれる質問を紹介

充電はどのくらい持つの?

1日持ちます。

公式で発表されていますが、充電ケースを使用すれば24時間。

1回の充電で最大5時間音楽を聴くことができます。

15分充電するだけで最大3時間音楽再生ができるので、充電忘れの場合も身支度の間に移動時間分は確保できると思います。

充電はiPhone同様、lightningケーブルで出来ますので余計にコードを持つ必要もありません。

残量はAirPodsの蓋を開けるだけでiPhone画面上に表示されますし、コントロールセンターからも確認できますので常に残量を見ることができる点も安心です。

音質ってどうなの?

音質は…普通です。笑

良くも悪くもないです。

AirPods ProはノイズキャンセリングもありますしAirPodsよりも音質は良いと感じます。

でも私の場合、強いこだわりがあるわけでもないし「AirPodsで十分じゃない?」と思っています。

高音質でもないし低音質でもない。こだわりもない。

結果不満はありませんってとこです。

音漏れしないの?

音漏れ…します。

しちゃうんです。

シーン…とした図書館のようなところで、大音量で聞き始めると周りに聞こえると思います。

ただ耳に音が入ってくるというより、音を聞きにいかないと聞こえないレベルだと思いますけどね。

ちなみに私は部屋で作業しながら音楽を聴いていて「音、漏れてるよ」と友人に言われたことがあります。

しかしその時はEDMを大音量でノリノリ状態でしたから「それは漏れるわ…」状態でした。笑

普通の音量で聴く分には問題ないです。

遮音性に重きを置くのであれば、AirPods Proをオススメします。

※AirPods Proはカナル型になり遮音性が劇的に向上しました。

落ちないの?

先ほども触れましたが、ジムで動いていても落ちません(私の場合は)

耳の形にもよると思いますが、落ちやすいものを商品化するでしょうか?

大量の耳のデータを元にAppleが開発した形なのでしょうから、私は信じます。いや、落ちたことはないんですけどね!

強いて言うならAirPodsを耳に装着したまま服を脱ぐと落ちます。

気を付けて脱ぐと落ちませんが、そこまでしなくても一度耳から外して、ケースに入れて、で良いんじゃないかと思います。

だって、ペアリングは「耳に付けるだけ」ですから。

気になる方は落下防止用のアクセサリーが販売されているので使用するのも良いかもしれませんね。

なくさないの?

落とさないの?に関連したことで、なくさないの?ともよく聞かれます。

なくしたことはありませんし、なくしそうになったこともありません。

鞄のポジションは決まってますし、外したらケースにしまうことを徹底してます。

なくすタイミングは外した時にそのまま置いておく時が多いそうですので私の場合、そこを注意しています。

イヤホン自体が小さいのでチラッと外してポケットにポイだとすぐなくしそうですよね。

汚れたり傷ついたりする?

大いにします。

傷が気になる方はケースが販売されていますのでケースで保護されるのが良いと思います。

ポケットや鞄に入れておくと砂鉄が付いて黒ーい感じになります。

私はそんなもんと思って特に気にしていません。

これで良いのかわかりませんが…笑

特に気になる傷も汚れもなく使用していますので、2,3年は余裕かなぁと思っています。

AirPodsを買うべき理由

iPhoneを愛用、通勤通学など移動時に音楽を聴く、コードがうるさい、邪魔、など様々な理由があって購入を検討されていることと思います。

AirPodsは何よりもペアリングが抜群、そしてワイヤレスイヤホンのアプリを取ったりだとか面倒な点が一切ないこと、何よりもコードの煩わしさがないことがメリットです。

充電しないといけないなんてワイヤレスイヤホンでは当たり前のことです。

ペアリングという強みだけでAirPodsをオススメする理由になります。

ボタンを押して電源をONにする作業は「蓋を開けるだけ」

ペアリングは「耳に付けるだけ」

公式の言葉を借りるならばこれは「魔法」ですね。

iPhoneに接続してしまえば後は音楽でも動画でもアプリでも、すべてがAirPodsから音が聞こえます。

音楽を止めたければ片耳を外せば音楽は止まります。

目的地に到着し、再生を停止せずともケースにしまえば勝手に音楽は停止します。

iPhoneを見ずともAirPodsをダブルタップするだけで曲送りができます。

(設定から左右のアクション設定可能)

特に私が重宝しているのはAppleWatchとの連携です。

AppleWatchとの連携

この組み合わせが最高で、iPhoneとAppleWatchは同時接続されます。

どちらかで音楽を再生すると、再生した方の音楽がAirPodsで聴けます。

切り替えを自動で行ってくれます。

iOSで聴く場合、一瞬で切り替えができるなんてすごいですよね。

Appleユーザーは使うべきアイテムだと思います。

私の場合、外でのランニング時はiPhoneを持たず予め作成したプレイリストをAppleWatchで再生しながら走ります。

iPhoneをポケットに入れながら走るなんて邪魔です。気になります。

MacBookでも切り替えて使用できるのでiOSでの連携が強みです。

ちなみにAndroidでも使用できますし、Windowsだろうがなんだろうがペアリング可能です。

しかしiOS間での連携が完璧ですので、ペアリングというか強みに関してパフォーマンスは劣ります。

最後に

耳からうどんと言われた時代はもう古い。

今や移動時にAirPodsを見ない事などないほど普及しています。

どうしても他のイヤホンが良いというのであれば致し方ありませんが、何もこだわりがなかったり、特別な理由でもなければAirPodsをオススメします。

あなたも「魔法」を体験してみてはいかがでしょうか。

-生活
-,

Copyright© よしだんち , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.