アウトドア

高コスパ!焚き火をするならこの焚き火台がおすすめ【キャプテンスタッグ ヘキサステンレスファイアグリル】

投稿日:

こんにちは、よしだ(@yoshidanchi_net)です!

夏が終わり秋が到来、寒くなってきました。

アウトドアにシーズンオフはありません!

しかし外が寒くなってきたら温もりが欲しいですよね…

ということで今回は視覚からも温まる焚き火について。

つい先日実家の隣の林に枯れ葉や枯れ木を見つけ、寒くなってきたし焚き火でもするか…ってことで焚き火をしました!

これから焚き火したいなぁと思っている方は是非参考にしていただけると嬉しいです😊

購入理由 コスパを重視して

まず最初になぜキャプテンスタッグの焚き火台をチョイスしたかというと、単純にコスパが良さそうだったからです。

Amazonや楽天で見てみるとレビューの評価も良かった事、そして何よりも他候補のスノーピークの焚き火台よりも桁が一つ違っていた事です👀

素人キャンパーにはまだ2万円の焚き火台は早いよな…などと自分に言い聞かせキャプテンスタッグに決めました!!

初心者の私にとっては焼き網やケース付、折り畳めるなんて点もgoodでした!

メリット

コスパがgood!

何にしてもこれ。

5,000円で焚き火台が購入できるって…利益取れてます?

って思うくらいコスパ良しです。

恐るべし企業努力です。

ヘキサステンレスファイアグリルはケースも付くし焼き網も付くしという事で、BBQと焚き火が楽しめます😏

素材がステンレスという事でサビにも強い製品となっています。

流石に何年も使用を続けているとサビが付きますが…

私の知人でも7年使用してもなお現役の方がいますので5,000円の元なんてすっかり取れちゃってますよね😊

出典 CAPTAIN STAG

全部付属ケースに収まります

出典 CAPTAIN STAG

全部こちらの付属ケースに入ります。

焚き火台はパタパタと折り畳めるしケース自体が大きいのでスッポリ入ります。

よしだはこのケースに新聞紙(汚れが移らないよう・次回焚き付け用)を忍ばせたりファイヤースターターを入れたりしています。

焚き火をするならこのケース持っていくだけ!にしています。

製品規格は以下のようになっています。

出典 CAPTAIN STAG

組み立てが簡単!

このステンレスファイアグリルは組み立ても簡単なんです。

出典 Amazon

十数秒で組み立てができますので子供や女性、初心者の方でも迷わずにセッティングできます!

そこも嬉しいところですね。

CAPTAIN STAGの公式サイトには組み立ての動画が載せてありますので一度見てみる事をおすすめします。

出典 CAPTAIN STAG

デメリットもある

灰が落ちます

1時間弱焚き火をしたらこのくらい散ります。

地面に散るだけなので問題はありませんが念の為下に板を敷いて行いました。

もし、万が一、ご自宅のアスファルトの上でやられる場合は下に何かしら敷いた方が汚れなくて済みます…

アスファルトに着いた灰は頑固ですからね…笑

そして下がも芝などの場合火のついた炭が落ちないとも限りませんので念の為敷く事をおすすめします。

スパッタシートなんかは比較的安価で売っています。

焼き網の替えがない!?

ヘキサなのでなかなかそこら辺では見つかりません。

私も店頭販売では見たことがありませんし、形が珍しいからな〜なんて理由で諦めてました。

しかし最近検索してみたらヒット!

なんだあるじゃないかー

…ですが、いつ無くなるかわかりません。

もし純正が欲しければメーカーに問い合わせたりしなければなりませんのでそこは致し方ないと思うしかありません。

最後に

焚き火は心も身体も温めてくれます。

しかし直火OKな所が少なくなっている今、最高のコスパを備えているCAPTAIN STAG ヘキサステンレスファイアグリルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

愛用している方も多く、長年に渡りあなたを温めてくれる事でしょう。

焚き火台選びに悩んでいる方は是非。

では良いアウトドアライフを!

薪選びのご参考に→【薪の種類】おすすめの薪は?

-アウトドア
-, ,

Copyright© よしだんち , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.