仕事

本当に入りたかった会社?入社早々転職について考えるべき理由

投稿日:

こんにちはよしだです!

今の会社に入社して8年…

長いようで短いようで辛いようで楽しいようで…笑

人生いろいろありますよね!w

最近私も転職について考えることが多くなりました。

後輩が辞め、先輩が辞め、また新たに後輩ができ…

気付けば中堅と言われるようになってしまいました。

そんな私も入社早々に転職を考えたことがありました。

理由は「上司がクソすぎたから

人に散々ああしろこうしろ言ってる本人がまるでやらない。

お前はええんかい!と何回思った事か…

大きな案件を取ってきたら何故かその上司の実績に、報告書にはあたかも自分がやったかのような虚偽の報告。

あ、これダメだ」と思い、先輩に相談したら、「昔からああだから慣れるしかないよ」だって。

おかしすぎる、そんなことがあってたまるかと転職サイトに登録し連日情報収集していたものでした。

今ではそんな上司も先輩も同じ部署にはいないお陰で平穏な日々が続いております。

でも思います。あの時転職していればどうなったのかなーと。

あの頃の自分に言えるのならば

数年後のことを想像してみて「思い描いているキャリアは実現できなそう」「このままだと先を見通せない」と感じるなら

辞める/転職すると言う選択肢を選ぶべきです。

今回そんな経験のある私が入社早々に転職について考えておくべき理由を考えてみました!

 

そもそも本当に入りたかった会社ですか?

私の場合営業がやりたくて今の会社に入社しました。

業種に関しては正直テキトーです。

営業がやりたくて入ったのでこれまで続けられていますが、中には「なんとなくここでいっか」的な感じで入社して、営業職を任命された人もいるかもしれません。

私も友人と話していて「営業だけはやりたくない。だって話すの苦手だし」って人もいます。

本当に入りたかった企業、本当にやりたかった仕事であれば良いのですが、

テキトーに選んだ人の場合、本当にやりたい仕事を見つけた方が良いと思います。

だって定年まで働くんですよ?定年までは働かないかもしれないけど

やりがいのある、自分のやりたかった、そんな職を探した方が絶対にいいです。

必殺 「辞めないでくれ」の回避

ある程度早めに見切りをつけるのも良いと思います。

長くいると周りからの必殺「辞めないでくれ〜」を受けます。

辞めるって言うのにそれなりの覚悟持って言ってるんだから止めないでよと思う。

それくらい必要とされているのか…と揺らぐのは自由ですが、それなりに辞めたい理由があるから言ってるわけで…

泣いて止めにくるとか勘弁してくれ〜(先輩体験談)

意識しておくことで次に行きやすい

早くから転職を意識して情報収集しておくことで、いよいよ今の企業を辞めるとなった時にスタートを切りやすいです。

また好条件の案件にもアンテナを貼っておくことで他人よりも早く取り掛かれます

新卒採用の時もそうですが、ライバルは転職時にも存在します。

やっておいて損することはなく、今からでも早すぎることはありません。

最後に

数年後のことを想像してみて思い描いているキャリアは実現できなそう」「このままだと先を見通せないと感じるなら

辞める/転職すると言う選択肢を選ぶべきです。

生きていくために仕事は欠かせません。しかし今の企業は本当に自分に合った企業でしょうか?

これからのことを想像しながら転職も一つの選択肢に入れておいてはいかがでしょうか。

↓こちらも参考に↓

新社会人・新入社員から転職を考えておくべき理由

【転職で失敗しない為に】無料で経験談を聞けるサービス〜社会人向けOB訪問〜


転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

-仕事

Copyright© よしだんち , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.