仕事

営業マンはサボるべき!サボって業績を上げよう!

投稿日:

こんにちは、よしだです!

みなさん、今日もお仕事頑張っていることと思います!

日本人は働きすぎなんて言われていますが、私もそうだと思います。

毎日数字に追われ、頭を下げ、ヘトヘトになり、帰ってからの自分の時間も確保できず

ご飯を食べたらシャワー浴びて寝る。

そして翌日、同じことの繰り返し…

なんて方、少なくないと思います。

そんな私も営業歴9年目になりました。

もともと営業は希望しておりませんでしたが、気付いたら営業マンになってました。

「本当は内勤が良かった…」

実は人と話すのが得意ではなくて、黙々と作業している方が合っていると思っています。

そんな私みたいな人が営業やったらそりゃ嫌になりますよねって話です。

今回は、上手にサボって乗り切っていきましょうということでこの記事を書きました。

あくまでも私個人の意見です。みんなでサボろうね!ではありませんのでご注意を。。

営業のイメージは最悪!?

先ほど私も営業をしていると言いましたが、営業のイメージって悪く思っている方が多いと思います。

会ったこともない人に飛び込みで営業をかけたり、なんか怒られたり、ノルマみたいなのに追われたり、謝ったり。

こんなイメージを持っていたために絶対営業だけはやりたくない!

と思っていましたが、気づけば営業マンに。

飛び込み、怒られる、月末は数字に追われ、ストレスを感じない日がない毎日でした。

ついに嫌になって複合施設の駐車場でスマホをいじって時間を潰しました。

要はサボったんですね〜

初めてのサボりで駐車場にいながらずっとキョロキョロしてました。

サボって気付くこと

すると見たことのある車が止まっていることに気づき、ナンバーを見ると

先輩の車だったんですね〜

運転席のシートは倒れ、完全に寝てる、完全にサボってるとわかり

先輩にバレる前に逃げ出しました。

当然その施設は先輩がいることが分かりましたので違う施設を見つけ、後日そこでサボりました。

先輩が来るかと思ってドキドキしてましたが、結局誰にもバレずにスマホを見たり目を閉じたりできました。

さて、そろそろ行くか〜という時、やけにスッキリできていることに気付きました。

目を瞑って何も考えないことや、逆に今日この後の流れを再確認することで気持ちの整理をつけることができました。

それからというもの、毎日30分〜1時間サボるようになり、眠い時は寝るし、スマホをいじって時間を過ごすようになりました。

休憩そしてリセットするから午後も頑張れる

私の場合外回りの営業なので、昼休憩は各自設けることになっていますが、これまで1時間休憩を取ったことがありませんでした。

エアコンかけて停車してるのをもし誰かに見られたらと思うと怖くてできませんでした。

サボるというワードは非常に良くないように聞こえますが、

外回りの営業マンなんてサボり放題ですよ。

良い方向に向かうなら私はサボるべきだと思います。

ソシャゲのことが気になって仕事にならないなら、少しやってスッキリしたほうがいいし、昨日夜更かしして眠いなら寝ればいい。

私だってそうしてきました。

そうすることで生産性が上がるなら、サボるべきです。

お昼休みに寝るのもリセットですし、ゲームやって楽しくてもリセット。

みんな気持ちをリセットするからこそ午後も頑張れるんです。

休憩の時間は自分で確保

最近では生産性を上げるためにフレックスタイム制を導入する企業が増えてきています。

フレックスタイム制とは簡単にいうと、

【決められた範囲内で好きな時間に出社もできるし退社もできる】というもの。

例えば早起きが苦手な人はゆっくり出社できるし、通勤ラッシュに巻き込まれなくて済んだり、子供の送り迎えに時間を合わせられた

ソシャゲのイベントに参加できたりとプライベート時間を確保しやすくなります。

そうすることで職場に着いてからの生産性も上がりますよね。

営業マンの場合、クライアントとのアポも関係してきますし、業種によりコアタイムが異なるとは思いますが、基本的にコアタイムを自分で

コントロールすることは可能なはずです。

働くべき時間に働く、それ以外はどこかに車を停めて情報収集したり瞑想したりゲームしたりすればいいんです。

注意しなければならないこと

ただし注意しなければならないのは、やるべきことはやるということです。

ただ一日中寝て過ごし、何事もなく帰社するだけでは給料泥棒になってしまいます。

ここで言うサボると言う意味は気分転換、心のリセットをしましょうと言うことです。

さらに言い換えれば休憩をしましょうと言うことです。

サボる=悪ということは考えず、これから活動するための充電と捉えましょう。

私はそうやって今日も瞑想(昼寝)しています。

後輩にも教育

今日では後輩にも「自分で上手にサボりながら営業していいから」と教育しています。

自分のことを管理できずにお客様のために良い提案はできないので、まずはリセットして良い営業をしていこうと言っています。

後輩は「え、サボって寝てもいいんですか?」なんて言いますが、1日の目標が達成されるなら寝るのも良しだと言い切ってます。

当時私もサボっていいよと言ってくれる人がいればなあなんて思います。

サボっても数字は取れてる

あの時寝ていた先輩はサボっているのに業績が良かったのはそう言うことなのかもしれません。

実際私もサボっていますが毎年前年比計画比の達成をしています。

休まなきゃ生産性は上がりません。リセットしなきゃ良い提案もできませんし業績も伸びません。

みんなでサボれば怖くないは言い過ぎですが、しっかりリセットしていきましょう。

まとめ

自分を追い込むことはやめて少し休みましょう。

サボることは充電と再起動と一緒です。

スマホの充電が無くなれば充電するし、調子が悪ければ再起動もしますよね?

サボることで気持ちに余裕ができるし

頭の中がグルグル巡るのを1回リセットできます。

そして効率が良くなるはずです。

働き過ぎの日本人と言われますが上手にサボって自分を労ってあげましょう。

もし自分に今の仕事が合っていないと感じたら、転職も考えておくと良いかもしれません。

こちらの記事もご覧ください

【転職で失敗しない為に】無料で経験談を聞けるサービス

また明日も頑張りましょう!

-仕事

Copyright© よしだんち , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.